投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):FX、CFD、株式、たまにオプション、民泊事業、不動産賃貸業、太陽光発電事業等について発信。確率と統計でこつこつと積み重ねていきたい!このブログは日々の戦略を振り返り、トライ&エラーで、己を精進するための記録です。

イチカワのメモ

イチカワ3513のメモを残しておこー。

 

メモ1

社長が2023年5月に交代。現社長は矢崎孝信氏。セントマイルズカレッジ卒。元イチカワヨーロッパ社長、海外営業部長をしており、最近の欧米での売り上げが顕著に伸びてきている。円安要因もあるが、社長が交代してから数字に変化がある。海外の営業に強いのが想像できる。

メモ2

時価総額80億の会社で、無借金。現預金だけで57億円保有。売上債権43億。総資産は266億。配当性向が40%と超優良。新ニーサ向き?

メモ3

数字の変化。価格改定を実施しているが、2023年の1Q営利率6%→2Q12.6%と急上昇している。過去振り返っても最高。仮にこの数字が続いたら株価が大きく見直される可能性あり。

売上は、抄紙関連がほとんど。

国内:42.9億(YoY+3.5%)

北米:10億(YoY+11.5%)

欧州:10.7億(YoY+12.5%)

中国:1億(YoY+29%)

欧米は、抄紙用ベルトが好調。中国は、衛生用紙が好調(トイレペーパー等)

為替差益は、2Q時点で1.2億を計上しており、利益の大半は本業で稼いでいる。

想定為替レートは、ドル円128、ユーロ円140。

総合的に、販管費を上昇することなく、営利を伸ばしている。

 

今後の見返すために、箇条書きでのメモ。。