投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):FX、CFD、株式、たまにオプション、民泊事業、不動産賃貸業、太陽光発電事業等について発信。確率と統計でこつこつと積み重ねていきたい!このブログは日々の戦略を振り返り、トライ&エラーで、己を精進するための記録です。

白洋舎のメモ

 さて、昨日一番気になった会社。白洋舎です。少し忘れないよう、ブログにメモをまとめてみます。

 

メモ1 構造改革

服装のカジュアル化を背景に、不採算店舗を廃止し、集配部門にシフトしている。確かにYシャツ着ている人が少なくなりました。

料金の価格を改定した。

売上を伸ばして販管費を減少させる、ダブルの効果。

 

メモ2 売上

クリーニング:売上134億(YoY+1.7%)、営利14億(YoY+49%)

レンタル  :売上175億(YoY+20%)、営利14.5億(YoY+110%)

物販    :売上4.5億(YoY+34%)、営利0.69億(YoY+16%)

ホテルのリネンのレンタルが好調で、継続性がありそう。

物販もユニフォーム等、脱コロナで好調そう。

メモ3 社長交代

社長が交代。2024年3月に、五十嵐氏が社長に交代。理系なんですね。慶応大の理工学研究科。世代交代で期待が膨らむ。

メモ4 中計

数値

中計を2023年12/25に発表。

ROE12%以上 PBR1.25倍以上

収益性、市場評価の改善をかかげる。

改革

不採算店舗閉鎖。集配の生産性を向上。工場の自動化。ユニフォームレンタル事業で事業拡大。リネンで高収益体質。

 

やる気がみなぎっているのが掲載された文面から伝わってきます。→この感覚はとても大切だと実感しています。熱意が伝わらない会社は売上が一過性の場合が多いので。

IRの中計や短信の表現がとても簡潔に明記されているのも好印象がもてます。そういえば、我が家も白洋舎が母宅に集配がきている。