投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

12/7:とまらない矛盾したポピュリズム政策・・・

 しかし、どれだけ増税しても、それ以上にばら撒くのだから日本の財政健全化は100%不可能と思えてしまう。明らかに支持率低迷を脱するためのばら撒きポピュリズム。結果インフレがさらにじわじわと加速して皆の首を真綿で絞めていきます。

 だからといって、野党はどこも減税を訴えてるし、正直、どこが政権をとっても財政健全化には100%不可能に感じてしまう。→自己防衛しかない!!

年金の運用

年金の運用(年金積立金管理運用独立行政法人)は今年第二四半期はそこそこ大きなマイナスです。今後どのような近未来になるかわかりませんが、国の制度を信用せずに自己防衛していくのが賢明のような気がします。。

年金の2023年第2四半期の運用

収益率 -0.31% 

収益額 -6381億

資産運用額 219兆3177億円

年金のポートフォリオ

外国株25%

国内株25%

国内債券26%

外債  24% となっています。

 

現在、年金が59兆円の国債保有しており、日銀が576兆円を保有しています。合計で635兆円。日本の借金のしわ寄せがここにきています。。

参照元

2023年度の運用状況|年金積立金管理運用独立行政法人

日銀の国債保有、過去最大の53% : 黒田総裁就任時の11.55%から右肩上がり | nippon.com

対策を打てない現状

これで、インフレ加速で、来年に政策金利を引き上げしたら、日本国債価格が下落して、年金・日銀も大きな損失を被るのが目に見えます。日本国の巨額の赤字は、日本人が日本円でもっているから問題ない、、というロジックが壊れかけています。なぜなら、今の問題は、

財政赤字から抜け出せず、さらにばら撒く→巨額の国債発行→金利引き上げられない→インフレ苦

現状の問題となっているインフレに対する政府の施策が全くもって矛盾していると感じてしまいますが、、、今日のブログは不満ばかりになってしまってますが、東京の高校無償化、多子家庭の大学無償化、低所得層へ5万支給。施策にオワコンを感じます。(;^_^

 

株式相場(9時過ぎ現在)

 気を取りなおして、本日のセクター、空運と陸運は上昇、その他製品も、それ以外は下落です。昨日の力強い買いの勢いから一転して弱い相場となっています。

 何か、メモあれば、下に追加していきまーす。