投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

余談編:負けやすいチャート(その2)

f:id:captain24:20201021095609p:plain

その2 ユーロドル

自分の記録用にちょっとメモ代わり。

状況は、上への大きなトレンドの最中のレンジ(休憩中)の相場です。

そこそこ長いレンジを作りました。上図は1Hです。

 

①の状況で一旦、下にベア派が試してきますが、ここは髭で抜けますが、すぐに戻ってきます。これで、ブル派が強きになり、徐々に上昇。(しかしベア派も強いことが確認できます)

 

②今度は上へのブレイクを試しにきます。数ピプス(3pips)抜けますが、失敗です。ここも①の状況でベア派の勢いがある程度強かったので、上へのブレイクは一旦失敗しそうと予感できます。しかも、時間は12時です。商いが薄い時間です。

 

③同日の23時です。ちょうど勢いがでそうな時間に、二度目のトライです。その前の足の形成が20emaと75emaの間に挟まれ、力をためています。

ここで、一気にブレイク成功!72pips上昇です。

 

ブル派、とベア派の攻防を考えながら、シナリオ考えると、過去検証すごく時間がかかりますが、楽しいですし、自分自身のスキルアップしそうなので、ブログにアップしとこー。

 

参考文献:ボブ・ボルマン著 FX5分足スキャルピング(プライスアクションの基本と原則)ある程度、投資の専門用語知っている経験者が対象の本ですが、プライスアクションからベアとブルの攻防を予想する内容で、楽しいです。なぜか、評価の星が低いですが、私の投資ベスト5に入る本です。