投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

余談編:ダブルボトムチャート分析

f:id:captain24:20210328182017p:plain

さて、まだ最終調整は終わってないですが、ちょっとチャート分析です。

上はユーロドルの時間足ですが、ぐっと相場が落ち込んできた時、矢印の部分でダブルボトムをつけるか?さらに落ちるか?の場面です。かなりブル派に状況が傾きかけています。なぜなら、
押し目浅く、新たなベア派がエントリーしずらい!

インジが底を示している。

サポートレジスタンスがなく、ベア派が手出ししにくい。。

 

そして矢印の部分、上位足でみると、直近過去に安値が見当たりません。どこで止まる?ベア派は、粘る決済をさらに引き延ばす状況です。安値は2年前に付けた値が過去にあります。

こういう時は、矢印のダブルボトムで買いエントリーしても悪くはないですが、さらにヘッドを付けてくる可能性が高まります。

結局ダブルボトムを付ける可能性の矢印部分から22pips下げてヘッドを付けてからの反転です。

ピタリ賞は難しいですが、ブル派がエントリーして22pipsで損切するには勿体ない場面です。

リスクリワード計算して、しっかりリスクを取っていたらブル派で勝利していた場面でした。。