投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):元教育職20年・投資・民泊・賃貸業・太陽光事業等を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、精進していくための記録用です。

余談編:昨日の振り返りをじっくり!ポンド絡みの対策!

昨日は、忙しい一日で、ここはじっくり自分の行動を振り返った方が、今後に繋がると思い、ブログに記録しておきます。トータルでは、プラスになりましたが、より伸ばせたとの感想です。

 

8:50 ドル円のショート(+25p)

f:id:captain24:20201212101821p:plain

ここは、一時間足で下の空間狙いにくるかな?という場面でした。時間は9時前で悪くないです。角度も好きな角度です。ここを5分足でみた箇所が下図です。

f:id:captain24:20201212102017p:plain

5分足

ちょうど、20emaの白線で包まれ下落している箇所でエントリー、これは、きれいにセットアップされていて、勝ちパターンです。その後ピタっと30pips動く。

 

15:35ユーロドルロングへのエントリー

ここは避けられた損失?との反省です。

f:id:captain24:20201212102402p:plain

日足

日足では、上の高値がいくつかあり、かなり厚い壁です。1時間足のスケールを縮小すると、かなりはっきりとそびえたつ壁です。エントリーに注意していこうと事前に考えていました。

f:id:captain24:20201212102906p:plain

1時間足

拡大すると白矢印の箇所でのエントリーです。これを見る限り、個人的には悪い形と思いません。しかし次のさらに拡大した5分足でみると。。

f:id:captain24:20201212103044p:plain

5分足

 

ブレイクした最初の矢印の箇所の時間が15:35でした。まだロンドンは早朝6:35で、トレンドフォローされないことが事前に予想されます。私はここを逆指値でのエントリー、買い物中で、細かな立ち回りできていません。

そして、一旦ブレイク失敗、16:30に(2つめの矢印)再度抜いてくるかの攻防線です。しかし、これに失敗し、ブル派は一気に諦め、ベア派にとっては、最高の戻り売りの形となりました。下へのトレンドがズドンとでました。。私は、-31pipsの損切となりました。

これ、冷静に振り返ると、見送ることができたトレードです。。。。逆に仕掛けてプラスにすることも可能でした。。

 

その他、ポンドスイスフランのショートエントリーで負けて、大本命のユーロポンドのロングで大きく勝てたので、なんとか利益残ってまだ良かったですが、上のユーロドルは避けられた損失なので、今後に活かします。。。

 最後にポンド絡みの対策:

ポンド系、ユーロポンド、ポンドドル、ポンド円、ポンドスイスフラン、ポンドオージーとポンド系絡みは、本当、ドカッと動きます。要は、狙っていてもとっさの反応の遅さで、5pipsとか、10pips動きます。昨日のポンドスイスフランもそうでした。これによりそこそこ、不利なエントリーとなります。ポンド系のみ、ほんのわずか、ほんの少し早めのエントリーです。ブレイク確認後のエントリーではなく、ブレイクと同値瞬間のエントリーといった所も意識してみます

 

フォローされる時間、フォローされる形、、意識をもっと高めて高勝率を目指すぞー!

 長い文面の反省となった。。。