投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

12/1:今年最終月!!米国相場は崩れるのだろうか??

 昨日はトルコGDPが予想よりよく、ようやく、対ドルでリラが買われました。続けて製造業PMI指数、消費者物価指数もあるので、継続してリラ高になるのでしょうか。

 

 今朝の気になった記事、米国の個人投資家が株式ポジションを解消したという記事。

 正直、コロナの時もあの経済が冷え切った状況で金融緩和でバブルが起きましたし、先の一手を予想すると失敗しそうな気がするので、個別株の業績が伸びている限り、追いかけていくつもりです。米国の金利引き下げがトリガーとなって下落するパターンも大いにあり得ますが、そうなってから考えます。

資源全般が小高くスタート(前日比)

天然ガス(オランダ取引所):+0.8%

石炭(豪州):+4.3%

WTI原油:+0%

その他、NVIDIAが-2.8%下落。

今期業績が続伸しているが、上方修正や増配がまだの銘柄なんか仕込むのもおもしろそうです。

そういえば、三井E&SのMSワラント債、予定よりはやく全部終了したんですね。。今日も株式買われており、吉報です。

 

今日は、材料に乏しいですし、特段昨日気になったものもないし、、地道に予習していきます。リビングが寒い。。