投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

余談編:利益をすべてふっとばす罠!モラルライセシングとは??

モラルライセシングとは??

ちょっと恐ろしいタイトルですが、トレーダーのみならず、人生において、かなり重要な要素と思っています。

まず、モラルライセシングを考えてみたいと思います。

 

1.モラルライセシング

例えば、町のゴミ拾いのボランティアに参加したと仮定します。

あなたは、一日中町のゴミを拾いました。

これだけ良いこと!をしたのだから、たばこを吸いたくなります。そしてそれをついポイ捨てしてしまいます。

要は、相反する自分といいましょうか。これだけしたのだから、これくらい良いという心が生まれることを指します。

 

例えば、家族のために一生懸命四六時中仕事をしていると仮定します。なぜなら、家族が裕福で幸せになって欲しいからです。

しかし、これだけ家族のために仕事しているのだから、浮気の一つ二つは良いだろう、という心が生まれます。

 

例えば、貯金して海外移住の目的があったとします。日々これだけ節約しているのだからと、ご褒美として高いブランドの服をたくさん買ってしまう。。

 

例えば、健康美のためにダイエットをしています。これだけジムで汗を流したのだから、いつもよりジャンクフードと高カロリーのもの食べてしまいます。本来は健康のために運動をしているのに、、、、

 

もう、言い出したら、キリがないくらいたくさんありますよねー。この罠。

 

この「モラルライセシング」という言葉を知ったとき、成功できない真理はここらへんにあるのかなー、と深く納得してしまいました。
※何をもって成功か人それぞれですが。

 

2.自分に当てはめてみる!

さてトレードに当てはめてみると、連勝したのだから、ちょっとくらいルールから外れて遊んでみよう!(トレードではなく、ギャンブルをしてしまう)
もしくは、連勝しているから、ちょっと深い損失でているけど、もう少し様子みるか!

要はトレードの目的は、確率統計でお金を増やしていこうと試みているのに、高勝率になると、本来の目的を忘れて全く訳のわからない取引で損失を出してしまいます。

タイトル通り、この蟻の一穴「甘い判断」から、月の利益を全て吹っ飛ばす大きな損失へと繋がったことは、一度や二度ではありません。

 

ではどうするの?:

これは、ダイエットで運動たくさんしたから、ジャンクフードをたくさん食べても構わないという、心理ともよく似ています。

本来の目的を思い出すこと、、ダイエットする本来の目的、トレードする本来の目的、

なぜそれをしているのか、自問自答してモラルライセシングという罠を意識するだけで、状況は少しずつ良くなります。

 

トレードの技術って、ある程度勉強したり、検証したり本気になれば、そこそこ身に付くと思っていますが、精神面が難しい。。

技術3割、メンタル7割くらい?と最近思います。
その取引!後から見返しても後悔ない??(クリックする前に最終確認だ!)

 

さて、トレーダーにとって避けるべき思考「モラルライセシング!」でした。