投資家 KAJI のディトレード戦略ブログ

投資家KAJI(カジ):FX、CFD、株式、オプション、不動産賃貸業、太陽光発電等、様々しています。。確率と統計でこつこつと積み重ねていきたい!トレード大好き人間です。釣りと、ボート、海をこよなく愛す。このブログは日々の戦略を振り返り、自身を改善しながら、己を精進するための記録です。

余談編:お金の相対性理論!!

今日は、戦略が昨日から継続しているので、ちょっと余談編。

 

お金の相対性理論!!

月単位で勝利できるようになって、今年1月に枚数を一気に倍くらいに増やしました。

すると、1回の取引の負けが10万円、3連敗すると30万円の損失です。。。

これで少し感覚がずれてしまい、負けを取り戻すリベンジトレード等、ほんの少しいつもと違うことをしてしまい、歯車がかみ合わないようになりました。

結局、「まあいっか!今回は諦めて次いこー!」くらいの金額でないと、無理して枚数増やしても、少し焦って浅めの利益、少し耐えて深めの損失となってしまいリスクに対してリワードが悪くなってしまいます。→かなり重要です。。。



1億口座に入れている人が、30万円負けても、「ま!いっか!」となりますが、100万円口座に入れている人が、30万円負けると「いや!引き下がれん!取り戻したる!」と冷静さを失ってしまいます。そりゃ口座の3割失ったんですから、当たり前ですね。
同じ30万でも、全く異なる30万円です。。お金の相対性理論とでもいいましょうか。

 

枚数を多くするには、金額慣れをして、大きな金額でも、バシバシと損失を確定できる状態でないと勝てません。→自分に言い聞かせてる!
■30万あったら、あれ買えたなーと考える時点で、実は負けトレーダーの思考です。。

■30万は、必要経費だから、次にいかそー!は勝てている人の思考です。

 

遠回りしているようにみえますが、金額に慣れて、冷静さを保つことが成功への近道です。

成功するには、「汝自身を知る!!」ですね~~~。

適度な運動!美味しい食事!正常な判断!

お!!、ポンド上がってきましたーー。