投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):元教育職20年・投資・民泊・賃貸業・太陽光事業等を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、精進していくための記録用です。

1/23:勝てない人のパターン

 今度は長男が体調不良で休んでいます。次男は学級閉鎖だし、近隣でインフルエンザが蔓延しています。夕飯、また茶粥で良いか~。

時価総額増加銘柄

日経新聞の昨年度時価総額が増加した銘柄、20位まで掲載していました。私が仕込んでいた銘柄が2つあり、家族に自慢しました。*_*

昨年よくブログに掲載していました、13位スーパーバッグと14位FONFUNです。ちなみに1位がジャパンエンジンでした。

1位 ジャパンエンジン

2位 ラストワンマイル

3位 ヘッドウォータース 

ジャパンエンジンの新型エンジン、アンモニアを混ぜて、CO2を最大95%減らせるって、結構画期的。船舶推進力の分野は、私は三井E&Sの方を仕込んでいます。

 

株式市場

今日は6割のセクターが値上がり。精密+1.7%とここ最近かなり強い。やはりテルモ強い+2.5%。オーバル+4.8%が目立ちます。

オーバル:売上伸ばしています。四季報みると、下期は大型案件が本格化とあります。短信みたら、結構良いことがたくさん掲載されています。中計「Imagination2025]新たな価値を創造を実施中。大型案件ってなんだろ?説明資料には何も書かれていない。

スタンダード市場は今時点0.1%となんとか上昇。

持ち株はポプラが+7%で全体としては、前日比+110。

妻のニーサ口座も結構利がのってきた。損失だしたら、ぶつぶつ言われそうだからよかった。

勝てない人のパターン

 勝てない人、もしくは勝ててもプラマイゼロくらいになる人のパターンについて書いてみます。今回はA氏に犠牲になってもらい、勝てない人の行動の典型例になってもらいます。

 A氏が株式相場が好きなので、良い銘柄を知りたいというので、優位性ありそうで私も保有している銘柄を伝えました。※A氏は身内です。

 先日、A氏に2倍の上昇を十分狙えそうな、とある銘柄を伝えたところ、さっそく購入してみるとのこと。2倍を狙える根拠と、ある程度中長期で考えてみること、2割くらい下がる可能性もあるので、あまり大きなリスクを取り過ぎないように伝えました。

 運も重なって、翌日の決算でストップ高になりました。5000株ほど購入しており、翌日に50万くらい利益のっていたと思います。後は監視しながら問題なければ、会社の成長とともに2倍の差益を狙っていくと思いきや、なんとその瞬間にすべて売ってしまったとのこと

私「え!!なんで売ったの?」

A「だって、急に上がって50万の利益とりたかったから。」

私「けど、実質リスクゼロで2倍狙える可能性十分あったのにもったいない!」

 「中長期で2倍狙えるっていったのに~~」

A「急に50万儲かったら、欲しくなるやんか~!」

※リスクゼロ(すでに+20%の利益が乗っている状態なので、暴落して建値で逃げてもプラスマイナス0です) 

 その後、その銘柄は現時点で40%上昇しています。私からしたら、「目先の20%の利益のために、こんな優位性のあるポジションを手放すなんて、勿体ない!」、という感想です。

投資って、優位性の情報を見つけて運よく波に乗れても、どうしても目先の少しの動きだけで行動してリスクリワードを悪くしてしまいます。あの有名な「プロスペクト理論」のリスク回避で損失拡大で塩漬け、利益がでたら剥離で逃げる行動をしてしまいます。偉そうなこと書いてますが、私も散々、悲惨な失敗をしながら身に染みて日々猛省ばかりです。
とにもかくにも、投資は当人が楽しんでするのが一番良いんですけどねー。

 

さあ、洗濯でもして、調べ物は、午後からスタートします。。