投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):FX、CFD、株式、たまにオプション、民泊事業、不動産賃貸業、太陽光発電事業等について発信。確率と統計でこつこつと積み重ねていきたい!このブログは日々の戦略を振り返り、トライ&エラーで、己を精進するための記録です。

11/14:本日で大体の決算が終了。次の戦略は、、

 本日は、508社の決算です。今日で私も保有銘柄1社を除いてすべての決算が出揃いました。今日の2銘柄南海化学とデルソーレは、いずれも増配と上方修正を発表したので順調です。南海は明日ストップ高なりそうな予感。

 今日ストップ安したトレイダーズHD、、巻き込まれてしまいました。(;^_^
1Qでとてつもない良い数字と利益率を出して、期待値があがった2Qでかなりの利益減。利益減の理由としてはヒストリカルボラティリティの低下が要因とのことです。正直いまいち理解がよくできていない。低ボラだと、スプレッドが常に狭いから、カバーするときの差益をとりにくいということ??やっぱり利益構造をしっかり把握しとかないと、利益減の理由をよく理解できてない。(;^_^

 

戦略方針

 今日の2銘柄の結果で少し安堵しました。一応気になった銘柄や今後についていくつかの戦略を立て直している最中です。トレイダーズHD損切りしようかなー。(;^_^

 まず、来年のトラックの物流業界が時間外労働を960時間までにする規制がはじまります。そこで今回良い決算内容だった一つが、三菱ロジスネクスト。フォークリフトの値上げが順調で、米国市場でも利益を大きく続伸中です。来年日本の物流の自動化やDXがさらに進む予感。フォークリフトと積荷の自動化で強みがある会社だし、中計みると、しっかり販管費削減やコストも意識してる内容だったし。ここら辺を一つ考えています。湾のクレーンや物流のDXで、三井E&Sも良いなー。旧三井造船で水素エンジン等の推進関連が収益の主ですが。。

テーマ

 テーマとしては、新ニーサによる証券会社の活況、人手不足の継続、物流の自動化DX関連、インフレにより、住宅価格上昇で銀行の貸し出し金の増加、あたりをざっくり考えています

 

今日はトレーダーズHDのストップ安みて、ちょっと頭痛が、、、犬の散歩でもいってきます。。。