投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

余談編:リスク0で思いっきり攻める!

さて、現在エントリー中で、外出しにくいです。

今日は、ピラミッド(積み増し)について考えていました。逆に動いた時の買い増しをナンピンといいますが、有利な方へ動いた時の買い増しを積み増しといいます。

単にエントリー、決済という手法だけでなく、積み増し、一部決済、全決済と戦略の幅が広がるのがピラミッディング、、、。

人によって、解説がめちゃくちゃ異なります。「ナンピンは絶対ダメ!」「ナンピンは最高の手法!」「積み増しは〜!」と言った具合で考え方様々です。

 リスク0で攻める。

リスク0で攻める?そんなん無理やん!って、しかし、持ち玉のコントロールで可能なので、考えてみました。

もし、利益のある持ち玉を保有している場合、積み増しすると、平均単価を上げてしまうというデメリットがあります。よって、もし100円の玉に101円で同枚数ピラミッドすると、建値決済100.50円となり、101円から反転した場合、折角の利益を0にしてしまう可能性高くなります、、。→しかし、よくよく考えると、リスク0で、思い切り攻めることができる戦略です

建値決済でもいいから、大きな枚数持って、利益狙いにいく!そんな時は、利益乗っているポジションに建値決済覚悟で、思いっきりピラミッドするのも面白いし、尚且つリスク0だな〜と思います。(逆はしない方が無難です。買い下がり、売り上がりの積み増しです。リスク0どころか、リスクを増大させていきます。)

例)

①相場が大きく動きそうな時、最初リスクを口座に対して2%とります。

②思い通りに利益が伸びると、利益半分確定します。

③残った半分の玉の利益を利用して、建値の位置を決めながら、最大枚数ピラミッドします。

④リスク0のピラミッドの完成です。

 

もし、建値決済でも②の利益が残ります。思惑通り、さらに動いていくと、かなり効率よく資金増やせます。ピラミッドの立ち回り方も考えながら、次に活かしていきます〜。