投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

余談編:一瞬で足元をすくわれる

株式市場が、コロナ変異種で下落!という見出しの記事多いですが、すでにポジション偏っていたので、調整か?本格的に崩れるか、ここ数日で方向わかる?

 

いや、昨日の失敗を引きづっており、今日は、少し控えます。

もう、良い経験になったと、、前向きに考えるしかありません。。

12月は、月利20%とかなり上手く立ち回ってきましたが、一気にやられました。

 

戦略面:

決して悪くなかったです。ポンドが崩れることは正解でしたし。戦略があっているのに失敗する。原因はすべて心理面です。

 

心理面:一瞬で足元をすくわれる。

今まで積み上げてきた12月のpipsを減らさないようにという意識が強かった。

ポンドオージーで利益を一度確定してましたが、2度目のエントリーでオージーが一気に崩れ、損失ポイントまで上がってきました。

「朝の利益があるのでもう少し損失幅広げようか?ポンドもう少し崩れるでしょ!」

→この一瞬の気の迷いで足元をすくわれました。最初のプランを変更してしまいました。

→大きくなる損失を確定するマウスを押せない。。。

→そして、損失を深く確定した瞬間に一気に心理面が崩れてしまいました。ドテン買いでも失敗して、完全に冷静さ失います。

結果想定の8倍の損失を出してしまいました。

1日で20%積み上げた月利を吹っ飛ばし、現状は冷静になって立て直すことだけ考えてます。

あと12月は2週間あります。鉄板の箇所のみに集中してみます。

 

 

しかし、常に冷静になることは、戦略以上に重要です。

「 勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」の言葉通り、自分で損失確定し損ねた、リスク管理の甘さが露呈した1日でした。

 

本日の戦略:今日は控えて一呼吸置きます。キゥイドルは良い形です。枚数少なくして、建値くらいでロングするかも?くらいです。

→現在14:10、非常に弱い動きに変わってきています。これからロンドンタイムにどう繋がっていくのか、ひとまず傍観です。