投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

2月初旬の振り返り

 パンローリング社出版の「板読みディトレード」、かなり面白く読み応えありました。テスタさんが発言したことで、多分ご存じの方も多いかと思います。

 板読みは、FXにはないので、良書一冊くらい読みたいと思っていたので、板から心理を読み解く著者の思考は大変勉強になりました。

→板読みって、板が厚い、薄い、節目の大きな注文、プラス歩み値で大口注文、くらいの感覚でしかみていなかったです。

 

直近のディトレード

 自分のディトレードのエントリーと決済ポイントを振り返ってみると、エントリーのポイントは良い箇所が多いです。一日の高値でS、安値からLしていることが多いですが、決済ポイントが薄利すぎるのが大きな問題です

 逆に、損切が遅い、自分の根拠に自信をもって、判断が外れた時の迷わず損切していかないと、コツコツドカンの傾向がみられます。

 結果、トータルで上手く利益がのらずに終了しています。決済位置の根拠をしっかり見直して、来週から励みます。目先の数字で決済するのをきっぱりと辞めていこー。

 

日銀の後任

 見事に日経の記事が外れました。一体あの雨宮さんの記事はなんだったのだろー。相場も上下に揺さぶられました。植田さんの記事をいくつか読みましたが、かなり評価が高い内容が多く、YCCの上限を外しながら、上手く相場を冷えさせずに緩和の出口戦略をする見解が多かったです。

 月曜の初動がどうなるか、わかりませんが、現在は、欧米の株価が崩れる初動のような動きを見せているので、そちらの動きにも注目しています。

 

ビットコイン 

ビットコイン 日足

 リスクオンの先行指標ともいえるビットコインですが、黄色の四角の箇所でのもみ合いが1か月ほど続き、恐らく仕込んだ人も多くいそうです。ナスダックも上昇していましたし、これから上昇軌道する?と思っていましたし。そのラインが下に抜けつつあるので、来週前半で割り込んできたら、再下降トレンドの流れになりそうです。しかし出来高が少ないので、そもそも人があまりいないので、小動きになるかも?