投資家 KAJI のディトレード戦略ブログ

投資家KAJI(カジ):FX、CFD、株式、オプション、不動産賃貸業、太陽光発電等、様々しています。。確率と統計でこつこつと積み重ねていきたい!トレード大好き人間です。釣りと、ボート、海をこよなく愛す。このブログは日々の戦略を振り返り、自身を改善しながら、己を精進するための記録です。

参考文献

f:id:captain24:20210705213449p:plain

 投資の本は、大きな本屋にいくと、株式で2列どさっと、為替で2列どさっと、パンローリング社のものでこれまた2列、とまあ、そこそこのボリュームです。

どの本を買うか、結構迷い(専門書は1冊4000円くらいするので)、好きなトレーダーがおすすめしている本から買いそろえました。幸い時間はあります。本を読んで相場に勝てるのなら、気になる本は全部読んでみよーという感じでした。

 

私的に参考になったなーという書籍の一部を紹介してみます。→でも、どれも最終の答えは書いてないので、読書だけでは相場で勝てない!、と気づいたのが一番大きかったかも知れません。

 

先物市場のテクニカル分析

ジョンJ・マーフィー著

ダウ理論の基本から、クラシカルなパターンまで、その意味を含めて明記されています。基本的なことが明記されていますので、有益な情報がたくさん。

5分足スキャルピング

ボブボルマン著

5分足での値動きをみて、如何に売り買いをするのか?かなり深い内容でした。正直私はスキャルピングは、あまりしませんが、、下位足でのタイミングを取るにも良いなーと思いました。

ディトレード

オリバーベレス・グレッグカプラ著

これは、テクニックというより、考え方がのっており、負けた時に読み返すと、がんばらな!という気持ちになります。有名な本です。

スタンフォードの自分を変える教室

ケリーマクゴニガル著

スタンフォード大学で大人気の講義が本になりました。投資と直接関係がないですが、自分を如何に変えていくのか、意識するポイントが随所に書かれています。負けている行動を分析して変化していかないと!!(安価で良いです)

 

株ブレイクトレード投資術

二階堂重人著

最近読んだ本で、とてもシンプルな考え方で好きな本でした。ごちゃごちゃなことが記載されている本が多い中、私はスッと同意できた本でした。シンプルな戦略は使いやすいです。日経225の動きを見て、採用銘柄の戦略を立てる。。。

 

マーケットの魔術師

ジャックシュワッガー著

投資ではとても有名な本ですが、「敏腕トレーダーも皆一度は破産してるんだ!」という事実をしれ、紆余曲折のエピソードからやる気をもらえます。。

 

フィボナッチ逆張り売買法

ラリーペサント著

これはかなり面白かったです。逆張り派がどこで仕掛けてくるのか想像するのに役立ちます。そしてどこで逆張り派が損切するのか、、逆張り投資の醍醐味が記載されています。

 

たくさんの投資本の中で、自分のトレードスタイルに合うものがきっとあるかと思います。ボリンジャーバンドは使用しないのに、ボリンジャーバンドを主にした本を買っても意味がないですしね。あくまで私的に参考になった文献のコラムでしたー!