投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

余談編:トータルで勝つために必要なこと?

 

まだまだ、これからですが、なんとなく?負けにくい?トータルで勝てるようになってきたことを、少しずつではありますが、実感しています。まだまだまだ、序章でこれから紆余曲折あると思います。「その通り!こんな中途なところで決して終われない!これからが本番だ!」

 

私個人の話なので、人それぞれだと思いますが、ご参考になれば、、。

私自身「負けにくくなった!、なんか振り返るとトータルプラスになってきたな!」、と思ったきっかけは、以前に100%破産するのコラムで書いた「リスクを制限する」かなー。と思います。

今まで負けやすかった時は、日々のリスクが大きい、すると、思うように枚数をコントロールできず。損失>利益、となっていました。自分が抱えることができる適切なリスクってあると痛感しました。それを少しでも超えていたら、適切な処理ができない。

手法やチャートパターンばかりに目がいって、肝心なリスクについて、甘く考えていました。

 

枚数を面白みがない(ドキドキしない)くらいまで下げてから、負けても、それくらいの金額いつでも取り返せる!と、変なトレードをほとんどしなくなりました。変なトレードとは、負けを取り戻す為に、大きなリスクをとったり、失敗したトレードに再エントリーしたりです。→当初から狙っていたら、話は別ですが。例えば、一度目のトライの成功は五分五分だけれど、二度目は統計から言って8割勝てる!という時は、再エントリーしてます。

 

→多分いま、リスク大きく取っている初心者の方に、急にポジションを減らして!と言っても無理だと思います。なぜならまさしく、私がそうでした!!著名な投資家の書籍に、リスクは必ず掲載されているのに、単純に面白くないので、軽く流していました。相場でボコボコにされて、初めて「なにをどうしたら?」の行動パターンを考えて、試行錯誤しないと、実行できません。😅

 

私が考えるトータルで勝つためには?

①リスクを面白みがないくらいまで下げる。(失敗しても決してドキドキしない金額)

②一つの手法をやり続ける。どんな単純な手法でも良いので、やり続けて統計での確率を出していく。どんな時がやられやすいのか?やられた後に、どういう動きをすることが多いのか?手法+裁量を磨いていく。→私の今の課題!

③負けが続いても、手法を変えずに、同じ手法の腕を磨いていく。どんな手法も必ずドローダウンはあるので、ドローダウンと向き合って、コントロールしていくか。→まさしくこれも課題。

 

「投資に精神面なんて、二の次だろー!」と考えていて、枚数なんてドキドキするくらい大きくして、最終勝てば良いのだ!と考えていました。→めちゃくちゃ甘かったのを痛感!

自分の口座に合った 少ない枚数!!!これに尽きます。

 

もし、常に負けている人いらっしゃったら、是非、枚数を極端に減らしてみてください。全く刺激がないですが、ものすごく冷静に判断できるようになるはずです。枚数増やすのは、複利で少しずつ少しずつで、いきましょー。焦らなくても相場は毎日開いている。大丈夫!

自分に言っている。