投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

勝ちやすい時!?

 

久しぶりにコラム書いてみます。

9月相場初旬で失敗してから、如何にエントリーを精査していけば良いのか、考えていました。その時、「あ!こういう時ってそういえば鉄板で上手くいく!」と思い出したので、文章でまとめて頭を整理してみます。

 

シグナルが同時にでている

私の中で、高い割合で、綺麗にトレードで決済できる時があります。

(綺麗にとは、損失の時間が少なく、すぐに利益になり、利確ポイントまで伸びる時のことです)

 

その時の条件は、シグナルが同時にでている時です。
(シグナルは、人によって十人十色と思います。オシレーター系を使う人や、ローソク足の形状を使う人、出来高であったり、時間帯であったりと、色々だと思います)

 

何が同時にでれば良い?

例えば、リスクオンの時に比較的買われやすいのが、株式、オセアニア通貨、ポンド、あたりだと思います。

オージードルとキウイドルが同時にシグナルがでている、オージードルとオージー円が同時にシグナルがでている。

ポンドドルとオージードルに同時にでている。

このような組み合わせで、複数個シグナルがでていれば、、かなり成功する確率が上昇します。

 

例えば、リスクオフの時も同様で、日経225下落とドル円下落にシグナルがでている、オージードル下落とキウイドル下落のシグナルがでている、、ユーロポンドの上昇とユーロオージーの上昇、のシグナルがでている。。

(リスクオフ時はユーロ買いになりやすいので)

等です。

 

この一年、毎朝、主要通貨のチャートの戦略を立ててきましたが、こういうシグナルがでる時が月に1回~3回くらい出現します。

こういう時に少しリスクを多めにとって、普段はリスクを抑え気味にする。。

効率良く資金を増やすには、メリハリが大切です

忘れないように自分よ!

 

 

過去検証するには?

上記の同時にシグナルがでているタイミングは、過去のチャートをみてもなかなか検証しずらいです。なぜなら、どのシグナルが重なるか、正直わからないので、、、

ですから、高確率といっても、正確な確率はわかりませんが、確信もってリスクとっている時は、必然と上記のような場面が多いです。

 

9月初旬の連敗の場面を振り返るのは嫌な作業ですが、自分の行動を反省しつつ、メリハリをつけるトレードを心がけて、次につなげていきますー。