投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):FX、CFD、株式、たまにオプション、民泊事業、不動産賃貸業、太陽光発電事業等について発信。確率と統計でこつこつと積み重ねていきたい!このブログは日々の戦略を振り返り、トライ&エラーで、己を精進するための記録です。

バブルは弾けるのか!?今はバブルの最中??

さて、クリスマス商戦前の上昇を裏切り、軟調な相場が続いています。

昨日、とある銀行の融資課に手続きで2時間ほどいました。

隣のブースから何やら若い女性銀行員の声が聞こえてきます。。

 

「いや、日経は、今たまたまオミクロン株で下がっているだけで、27000円を割れることはありませんよ。ですから、この商品を~」

どうやら、お客さんに日経連動型の商品を薦めている様子です。

2時間の間に何度も27000円を割れないと聞こえてきます。。



日経の30分足

f:id:captain24:20211204080444p:plain

さて、ここ最近の日経の30分足です。左側に大きな下落の傷跡があり、その価格帯が意識されて壁になっているように見えます。

これに対して、戻りが今までよりも、弱い状態です。

そして、昨日の後場の上昇をみて、来週強気でみている人が多いと、想像しました。

オレンジの四角の箇所

 

雇用統計が22:30、伸びません、リスクオン通貨のポンドが売られ始めました。私はここで日経とポンドをショートエントリー、上手く利確できました。
→上手くとらえて自慢。(^^;

 

バブル??

さて、今バブルか否か、後にならないとわかりませんが、ITバブルやリーマンの時と類似点がちょっとあるのは気になっています。

 

・~億儲かったという個人投資家がメディア(YOUTUBE)等にたくさんいる。
 触発されて、株をはじめて相場に入る、最後の新規参入者がいそう。

・目の前の問題を軽視している。(中国の不動産問題)
 リーマンの時も最初皆小さな火種だと思っていた。

個人投資家似たようなトレンド銘柄に集中している。

 ITバブル時、皆が似た銘柄に集中していた。

  • f:id:captain24:20211204082424p:plain 
弾ける??

さて、上記のタツノオトシゴみたいな形は、日経の2020年5月~の月足チャートです。

これをみて、素直に感じることは、23500円くらいまでの調整がある可能性です。

長い上髭が何本もあり、上値が非常に重いことを示唆しています

 

未来はわかりませんが、一応27000円を割らないというか、割れると考える方が自然なチャートの感じはします。。

このまま上昇を開始するかも知れませんが、警戒はしておいた方が良いなーと思っています。。

 

補足

現物株を長期保有している人は、掛け捨て保険と思って、少しのプットオプションを買っておくのも良いかもしれません。