投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):FX、CFD、株式、たまにオプション、民泊事業、不動産賃貸業、太陽光発電事業等について発信。確率と統計でこつこつと積み重ねていきたい!このブログは日々の戦略を振り返り、トライ&エラーで、己を精進するための記録です。

行動の振り返り

5/20の金曜に結構な損失(-46万)を出したので、ここは丁寧に自分の行動の振り返る必要あると思い、下にまとめてみます。今後の自身の改善に役立てたいと思います。

行動の振り返り

東京時間

日経225 :+7万

ここはきれいにとれて問題ありません。

オージードルロング:-6万円

ユーロオージーロング:-30万

ロンドン時間

ポンド円ロング  :+0万

ナスダックロング :-17万

計:-46万

 

ユーロオージーの考察

3/19

まず、最初の矢印は、5/19の9時です。ここで上目線となり結構自信がありロング、
するとものの3時間ほどで、逆サイドに抜けてしまいました。損切です。ここでY波動がでたので、翌日のエントリーを見送るべきでした。

3/20

次に3つ目の矢印は、5/20の9時です。全く同じパターンです。この戻りでエントリーしましたが、その後17時まで深く下落。損切が深くなった理由は、ロンドン時間開始の17時まで反応が見たかったからは言い訳で、謙虚さが足りなかったです。

なぜ建値で逃げる選択をしなかった?、、自分のエントリーに固執しすぎ、過信していたことが要因です。損失ポイントが深すぎます。

 

改善1:Y波動(ラッパ型のような形)がでたら、もう見送るできです。

改善2:自分のエントリーに自信があるときほど、損切が遅れる。こういう自身を過信している時は、結構な確率で失敗することが多いので、建値で逃げることを如何なる時も心掛ける。謙虚さ。。

 

自分の判断を過信して少し金額を増やす時、もしくは、誰かにチャンスだと教えてあげたくなる時、こういう時はかなり失敗します。

 

さて、「建値で逃げる謙虚さ」がないと、相場の神様が笑ってくれません。(^^;

5月相場、ここでこれまでの良い流れを崩さないよう注意します。

 

1に謙虚、2に謙虚、、