投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

本日の戦略:4/28(木)将来、マクドナルドが買えなくなる?

行動の振り返り

ドル円ショート   :-0.7万

カナダドル円ロング :+11万

          :+6.7万

計:+17万

決済まで時間はかかりましたが、比較的綺麗にトレードできました。

 

本日の戦略:将来、マクドナルドが買えなくなる?

 さて、ここ最近ずっと考えていること、それは「日本円がどんどん弱まる中、将来へのリスクヘッジをどうするか?」です。

 私が留学していた23年前、スイスのジュネーブマクドダブルチーズバーガーセットが1100円~1200円くらいでした。日本より物価高いなーと思っていました。

 本日、スイスフラン円が132.55円/CHFです。ということは現在ダブルチーズバーガーセットが2160円!なんと、当時の2倍の価格で、日本の体力が如何に弱く円の価値がどんどん低下していることを実感しました。

 加えて、岸田政権による、ばら撒きも止まらず、日本の債務(借金)が膨らみ過ぎて、カンフル剤をやめられなくなっています。現在GDP比で世界ワースト2です。

 ワースト1から順に

1.ベネズエラ :306%

2.日本    :263%

3.ギリシャ  :198%

4.スーダン  :184%

金額でいったら、日本が突出してワースト1です。

 

インフレヘッジ

 金融緩和のカンフル剤で借金が膨らみすぎて、ばら撒きをやめられないモードに入った日本は、将来、欧州でマクドも買えなくなる可能性も十分にあります。マクドセットがすでに2000円です!

 現在、オセアニア通貨の長期投資を少ししていますが、何か将来的にインフレヘッジをしていく必要があると強く実感しています。ゴールドもなー、いつか人工で作れるようになる可能性も0ではないし、、暗号資産?、、不動産リート??弱体化する円に対してヘッジをしていかないと。。。。

 

さて、今日は、ディトレードから話が逸れてしまいました。

本日の戦略

◇ニューヨークダウがそろそろ600ドル程度、再下落するのを狙っています。

 

4月最後まで踏ん張りますー。

 

良い1日をー。