投資家 KAJI のディトレード戦略ブログ

投資家KAJI(カジ):FX、CFD、株式、オプション、不動産賃貸業、太陽光発電等、様々しています。。確率と統計でこつこつと積み重ねていきたい!トレード大好き人間です。釣りと、ボート、海をこよなく愛す。このブログは日々の戦略を振り返り、自身を改善しながら、己を精進するための記録です。

4月の反省・改善!!

さて、自分の頭の中を整理して冷静になるために、ブログにまとめてみます。

本日の行動の振り返り

ポンドオージーロング:-26万

 

4月の一連の行動の反省と改善

まだ、4月中旬ですが、一旦立ち止まります。

トレードですが、リスクを取り過ぎて、損失額が徐々に大きくなっています。一喜一憂するトレードが続きギャンブル的になっています。エントリーを振り返り、じっくり考えてみます。

◇改善その1:大きな波を狙いすぎ

 大きくとろうとする意識が大きく、4時間足での大きな波を捉えようとして、失敗。ディトレードでロットを大きくして決済していく私のスタンスで、大きな波を狙うと、リスクが高くなり過ぎてしまいます。スィングで大きな波を狙う時は、低ロットで何度かに分けないと、リスク管理が甘くなります

ナスダック4H足のシナリオと失敗
◇改善その2:2回目の波を取りに行く

 一旦小波を達成後の2回目の大波を取りにいくケースが何度かありました。今回のポンドオージー、前回のユーロオージー等、しかし、2回目の波は過去検証しましたが成功率が若干低くなります。無理してロットを張って2回目を狙い大きく損失を出してしまいました。2回目の波を狙う時は、十分に引き付けて、損失をかなり限定していかないと。

GBP/AUD 2回目の波のシナリオと失敗
◇改善その3:直近以外の波を狙わない

 その2と同じ反省ですが、過ぎていった過去の波に固執してエントリーする失敗が何度かありました。直近より前の波のテーマは過ぎ去って、誰も意識していない波に固執して、次の展開に遅れてしまいました。今回のポンドオージーがまさにその失敗でした。

EUR/AUD 直近より前の過ぎた波を狙うシナリオと失敗
◇改善その4:0時を過ぎたらトレードしない

 欲張って、0時を過ぎて、徐々に商いが減少している時にエントリーして失敗しているケースが何度かありました。0時過ぎたら、新規エントリーは控えて、翌日の波を観察した方が心理的にも安定しますし、より理想の位置でエントリーできることが多いです。無理に夜中にエントリーしないこと。

◇改善その4:損失幅が大き過ぎる

逃げる時は、1分足を使って、リスクリワードを1:3くらいを目指すのが私のスタイルのはずなのに、少しずつリスクが増えて、気が付けば、1:1くらいの時が増えています。利益確定額と比して損失額が大きすぎる。これでは、資金は増えないし、焦りばかりが募ります。基本に戻って、バシバシ浅く損切するスタイルに修正していきます。

 

以上、4月の損失をこれで限定して、自分のスタイルを元に修正していきます!!

ディトレードで勝負しているので、どんな相場でも利益だしていかないと。

 

少し立ち止まって熟考して冷静になります。