釣り好き! 投資家「キャプテン」反省ブログ

FX、たまにCFD、株。確率でこつこつと積み重ねていきたい!トレード大好き人間です。釣りと、ボート、海をこよなく愛す。このブログは徒然反省しながら、己を精進するための記録です。

余談編:ディトレーダーを目指している人へ

時間を要する

さて、ディトレードで、日々トレード上手く成績を残そうとするのは、本当予想以上に難しいです。

野球で例えると、日々の練習や1000本ノックで、時にケガをしながらも何年も続けていかないと上達しません、、、、と、、感じます。。。

専門職には1万時間の法則ってよく耳にしますが、確かに、それくらいしないと、

トレードも同様で、過去の値動きで日々練習しながら、ケガを何度もして(大きな損失)、反省しながら続けていかないと上手くなりません。

→全く上手くないのに偉そうな文です。((^^;

いや、本当、この一年、何度辞めようと思ったことか!(ついこの前も思った)

有料コンテンツを買う?

トレードノートを購入する!という方法がありますが、私も一度購入し、有料のコンテンツの勉強会にも参加したりしました。。合計10万くらいしましたかね。。

悪くはないと思いますが、決してそれだけでは、、。

結局人が考えた方法って動いていく相場の中で自分なりに適合していくのが、非常に難しいのです。

ただ、「なるほど、この人は、こういう条件が揃った時にトレードするスタイルなんだな!」「そこのラインを気にしてエントリーしてるのね!」という発見はたくさんありました。真っ当な所ならなんらかの成長があると思います。しかし、他人の手法を真似ると、それが逆に成長を遅らせる原因にもなります。なぜなら、自分で根拠を深く考えないで、その手法+アルファに頼ろうとするからです。

→これ私です。半年間、とある手法の型を自分流に当てはめようと四苦八苦していました。

 

それから、他人の手法って結局相場がもし変化すると、修正するのが難しいです。なぜなら、どうしてその局面でエントリーするのか、深い根拠が理解できていないからです。

この形になれば、エントリー、、では、その形が世間に知れ渡ると、今度はダマしが連発します。

 

自分で考えた型なら、相場が変わったら、また1000本ノックして、手直しすることができます。。。

というわけで、簡単に勝てているような、また、楽に稼げる印象のトレードですが、陰には、たくさんの地道な作業があります。それでも負けてしまいます。(^^;

 

なんだか、自分に言い聞かせる為に書いたような文章になってしまった、、諦めたらアカン!!もっと精進せー!、、と相場の神様が言っている。。。