投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

余談編:円で資産を持っているリスク!

先日のとある勉強会に参加した時の内容を少し書いてみます。

円で持つリスク:

ここ最近で一番パフォーマンスが悪いのが通貨です。

要するに、商品(原油、大豆、金、プラチナ等)があがり、株式、仮想通貨等すべてが上昇し、トレンドを作りました。

 

一方の通貨はQEによって大量に紙幣を増やし、ドルも円もジャブジャブの状態となり、相対的にこれらに対して価値がかなり下がっている、、という内容でした。

実際に建築関係は徐々に値上がりしている状態ですし(資材>円)、なんとなく、ドルも弱いですが、日本円の価値が下がってるなー、と、、感じます。

 

結論としては、円で貯金をしているだけで、知らぬ間に徐々に資産が減っていることになるので、何かに分散した方が、、となるわけです。

しかし、このすでに上昇している中、金やプラチナを今買うのは少し抵抗があります。せめて、調整して再上昇する機会がないと、、。

 

リスクプレミアムという考え方:

人は、知らないものに対しては一層のリスクを感じるので、そのようなものには、リスクプレミアムと呼ばれる金利が上乗せされているというものです。そして、リスクプレミアムに投資した方が結果的にパフォーマンスがとても良いという結果があります。

例えば、アメリカのジャンク債は、倒産する確率よりも、金利がさらにプレミアムで付加されているので、結果的に一部が倒産してもパフォーマンスが上がることになります。

裏を返せば、誰しも利益よりも損失を恐れる傾向があり、初めてすることには、特に非常に抵抗を持っていることになります。仮想通貨も信用できないといっている間に1ビットコインが500万円を超えました。多少のリスクを覚悟で投資した一部の人達が大きな利益をあげました。

 

金やプラチナ等の商品を購入する行為は、上がるだろうと頭でわかっていても実際の行動に移すことは意外と難しいのです。→自分に言っている。。