投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):元教育職20年・投資・民泊・賃貸業・太陽光事業等を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、精進していくための記録用です。

余談編:私の手法「カウンティング!」

ちょっと私の手法を書いてみます。

一言でいうなら「カウンティング」です。

 

映画「ラスベガスをぶっつぶせ!」で、数学の教授が学生とカジノでカウンティングして荒稼ぎするのありましたね、、そういや。。。

※カジノで出たカードをカウントすることは禁じられています。

カウンティング:

そして、私が、何をカウントするかといいますと、重要な節目でブレイク失敗した回数や、継続してブレイクが成功した回数です。

これは、過去の検証によって、どうしても失敗しやすい箇所の統計を各通貨取ってみました。

すると、同じ手法でのエントリーでも、かなり確率が低い時があり、そこでの取引が私の収支をプラスに伸ばせない大きな理由の一つだと気づきました。

そこで、各通貨、毎朝カウントして入ってはいけない数字の時を取り除きます。5のパターンの1回目は排除、8のパターンの1回目は排除、、みたいな感じです。これと、各通貨の強弱を組み合わせて最適なものを3つくらいに絞る。。

このカウントする方法は、他の方の手法で聞いたことないので、かなり独自の方法ですが、私としては、とても合理的だと思っています。なぜ合理的か?以下の節目で説明してみます。

節目:

重要な節目でブレイクする時、様々な思惑があり(オプションや大口、指値、逆指値)、そこそこの高い確率で失敗する箇所があります。失敗したにも関わらず、翌日にもう一度試しにくることも多々あります。すると、2回目のチャレンジで、上下共にガンジガラメだった動きが軽くなっているので、成功率がかなり上がる、、もし、そこで、さらに失敗して3回目になると、、ほとんどのトレーダーはすでに2敗しているので、諦めていることが多く、この瞬間に大口によって大きく弾ける、、といった感じです。

 

しっかりと勝てるようになったら、もう少し書きますが((^^;)、考え方(手法)はこんな感じです。。

自己管理:

しかし、最終はここに行き着くような気がします。如何にニュートラルで毎朝落ち着いて戦略をたてられるか。。。マインドフルネス瞑想、今日から始めました。。。

目指せ億トレーダーー!!!