投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

余談編:良い失敗と悪い失敗!

今年の目標、自己管理です。。自分のために書こう!

良い失敗と悪い失敗!

 今年の目標、自己管理とは、悪い失敗を限りなく0にすることを指します。悪い失敗をしてしまうと、今後の改善余地がありません。

 

■良い失敗?

計画して、その値段に来たらエントリーして、想定以上の損失がでれば撤退する失敗です。要はすべて考えていたシナリオを実行するので、ある程度失敗しても心は穏やかです。エントリー前から、建値決済で逃げるシナリオや、リスク小さく入るための分割エントリーの準備をしていたり、利小で逃げる準備をしていたりと様々考えられます。それでも失敗したら、仕方なしです。良い失敗は必要経費として割り切れますが、次の悪い失敗は最悪です。

■悪い失敗?

想定したシナリオではなく、根拠のない飛び込みエントリーです。思い付きで入ったので、泥沼に入っていく可能性があります。なぜなら、根拠がないので、突然ドテン注文してりと無茶苦茶な状態になってしまいます。

たまたま上手くいってしまったら余計に最悪です。たまたま上手くいくと、次も思い付きエントリーしてしまい、どんどん自分の当初の分析から離れていってしまいます。一旦癖ができると、なかなか修正するのに時間がかかります

 

■人はどういう時に悪い失敗をする?

私の場合は、連続して失敗した時、もう一つは、連勝している時に過信してしまったときです。

そして、大体時間は22時以降が多いです。深夜になるほど、冷静さを失います。

損失を補填しようという心理が働き、少し大きめのリスクをとって、訳のわからないエントリー方法を施行しています。そして、失敗したときの心理面の打撃は前者の失敗の100倍!?くらいはあります。。。。。(^^;

※翌日に冷静に振り返ると、あそこのポイントでエントリーなんで?なんて自分は馬鹿なんだ!と相当落ち込みます。

 

ということで、良い失敗は必要経費として素直に割り切れますが、悪い失敗は、市場の肥やしとなり精神的大打撃を被る!、なので、絶対に今年はやめよー!!