投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

余談編:負ける癖をつける

いや、このところ、4連休で溜まったお酒を身体から抜いて、デトックスしないと。。

昨日の反省は、ビール飲んでいた夕方、アラーム音が鳴り、慌ててスマホ見ると、ポンドが理想の位置にきていました。すぐにエントリー!そして、一瞬で目標値に達成!

そこで、「これは、しばらく放っておいて、利益伸ばしていくぞ!」と思い、ビールを飲んでいました。次にスマホ見たときには、なんとマイナスに、スルスルっと、逆行していきます。決済したときには-30pipsに。→情けないけど、今後のために書き留めておこー。

 

負ける癖をつける

私の大好きな投資家の方が「負ける癖をつける!」と言っていました。詳しく説明しますと、勝率の高い手法で勝ち癖がついていると、いざ、負けた時に負けを認められずに、嫌な負け方をしてしまう。逆に勝率が低い手法だと、普段から負け癖があるので、常に上手い負け方ができる、というものでした。

確かに、損切りを200pips、利益を20pipsに設定すると、多分勝率8割くらい??

しかし、残りの失敗した2割の時に、損切りが馬鹿でかくなり、大きな損失がでてしまいます。すると、次のトレードが冷静にできなくなる可能性高まります

逆に、損切りを30pips、利益を60pipsくらいに設定すると、勝率かなり低くなります。常に損切りをしながら、、という感じです。

どのスタンスがその人に合っているかわかりませんが、私は、後者の普段から負ける癖をつける手法を選んでます。こつこつドカンは、精神的に悪いですし、

いつだって損切りは多少悔しいですが、、負け続けて慣れてきました。😅