投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):FX、CFD、株式、たまにオプション、民泊事業、不動産賃貸業、太陽光発電事業等について発信。確率と統計でこつこつと積み重ねていきたい!このブログは日々の戦略を振り返り、トライ&エラーで、己を精進するための記録です。

余談編:投資は汝自身を知る?

f:id:captain24:20200906101910p:plain

タレスの定理タレスの定理:直径は∠ABCが直角になる。 
 イラスト引用:wikipediaより


特に米国の投資家の著書で何度も目にした言葉「汝自身を知る」、、です。

これは、古代ギリシャタレスが最も難しいことはなんですか?との質問に「汝自身を知ること」と答え、最も愚かなことはなんですか?との質問に「相手を批判すること」と説きました。

タレス古代ギリシャの文献にある最古の哲学者、七賢人の一人。
 

 よく為替は、ゼロサムゲームなので、勝つ人は1〜2割で、残りの8割の人が負ける。と言われています。要は、相手から利益を吸い上げないと勝てない、というイメージです。

しかし、本当に向き合うのは相手より自分自身?なぜなら、エントリーして、決済する判断をしたのはぜ〜んぶ自分です。リスクをとったのも、小さな利益で逃げたのも。とにかく、誰のせいでもなく、全てが自分のせいでございます。

なんで?何を変えれば良い?真似しても勝てない!本読んでも勝てない!じゃあ別の本読もう!→今までの、私の心の叫び!


そこで、以下に自分の行動(本能)を知って、変化させていく必要があると思い、汝自身を知るために実践していることを書いてみます。結局地道な検証が道を拓いていくでしょうか。

 

汝自身を知るために

1.ビデオを撮影する。自分がエントリーする時や決済する時、どんな判断で、そしてどんな感情の状態なのか?ビデオ撮影する。気分は?高揚してる?ギャンブルトレードでない?リベンジトレードでない?根拠を論理的に声に出して撮影してみます。

結構、効果ありました。特に相場に熱くなって感情的な時に、声をだして根拠をビデオに向かって話します。ビデオ撮影して、週末振り返ることできます。(たまにしてます)

 

2.ノートに記載する。

これは、一番確実です。その時の気持ち、(心理面)、リスクをどれだけとって、どこを狙うためにエントリーしたのか?決済は、分割で考えるのか、一括にするのか?自分の戦略をノートに都度書いて、そして、チャートを印刷して貼っておく。これは書籍で結構書いております。

やはり大切なことは、書いておくと、頭に入ります。過去はすぐに忘却の彼方へ。どうしても忘れたくない時に復讐の意味で書くこと多いです。

 

3.ブログを書く。

私がブログを始めたのは、自己反省用でございます。もう、反省ばかりです。容赦なくぼこぼこされました。けど、ふと、過去を振り返り、あ〜あの時確か、そんな感情で、その手法だったな〜と現在と過去の自分との変化に気づきます。よっし!次のステージに必ずいくんや!とやる気になります。

 

4.エクセルで自分の行動パターンを知る。

これは、すごくすごく便利!!されていない方はおすすめです。最近一番振り返り用に使っています。自分の行動の傾向がデータで出ます。

何を記録するかは、判断基準が十人十色なので、異なると思いますが、、

私は、利確した値幅、損切りした値幅、枚数、エントリー時間、移動平均の順序EMA(20.75.200)、チャートパターンのスクリーンショット、高値(安値)のブレイクした値幅、トレンド継続回数です。

記録を見返すと!自分で考えていたシナリオより、ほんの、わずかの損切りの遅れ、逆に利益は想定よりほんのわずか早い、、という行動パターンが見えてきました。少しの焦りの感情が、リスクとリワードを少し悪くしているのが読み取れます。

私の改善点は、損切りをわずか一歩早く、利益をわずか一歩ずらすことが見えてきます。

 

→自分の行動を変えるのは大変です。だって、本能に逆らって判断するからです。汝自身を知る。んんー、頑張らないと!!