投資家KAJI の トレード戦略ブログ

KAJI(カジ):2020年よりほぼ専業{株式・FX・CFD・オプション}、その他{民泊事業・賃貸業・太陽光事業)を実施中。常に悪戦苦闘!このブログはトライ&エラーで、己を精進していくための記録用です。

4月3日(金)の反省!勝たなければという思いからの失態

まず収支ですが、-280,000円

やってしまいました。朝から噛み合わず、大きな大きな損失です。これを大きな反省として今後に活かさなければ、今後のトレード人生はありません。

 

まず心理面

①勝たなければならないという、強い思いが先行した。

②USD/CADが原油と連動して大きく下がるだろうという強い予想を持ってしまった。

③枚数を増やし、動く金額が増えた。

 

特に②の感情が強く、原油チャートをみて、上昇していたので、USD/CADを何度も適正ではない箇所でショートに入れてしまいました。結果ほぼ全ての損失は、USD/CADのショートが原因です。先入観のトレードが如何に間違ったトレードをしてしまうのがよくわかります。

あくまで、目先のチャートのみで判断すること。暴落するかも!という思い込みはやめる。

③の枚数は最大40枚持ちました。すると、反対に動いた時の損失は、7万円くらいになります。一回のエントリーの失敗で7万円だすと、次のトレードへの取り返そうとするプレッシャーが大きくなり過ぎ、不安定な心理状態になります。よほどの良い形のトレンドでない限り、最大20枚くらいを続けていきます

 

振り返り用に失敗を貼り付けておきます。

f:id:captain24:20200404090721j:plain

4/3(金) USD/CAD 15分足 (次に活かせ!この失敗)

そして、1日中、チャートを見ていると、トレンドが出て走り出す時は、数回あるかないかです。この1週間は朝の9時前後と14時前後でした。

私の損失は、主にそれ以外の9時以降のレンジ相場の時に引き起こしてしまいます。

そして、利益は、ほとんど、トレンド相場の時です。

 

今まで、MACDオシレーターは、トレンドを掴むには良いですが、レンジの時には、機能しないことが多いです。

この週末で考える大きな課題は、今後レンジ相場で如何に勝つかのシグナル(オシレーター)を見つけて、レンジ相場、トレンド相場、双方で勝つことです。

ストキャスとRSI、ボリンジャーバンドを検証してみます。

 

来週の大きな課題です。しかし、課題が見つかるのは、とても良いことです。

次のステップへと上達できる可能性があるからです。

 

家族のみんな!、金曜の大負け、ごめんなさい〜